2007年07月25日

オレは名探偵

なかたこうじ選手をアントラーズが必死こいて獲得しようとしていた話。 オレ、頭悪いから、ようやく今頃気が付いたんだ。 鹿島のフロントは、たとえ住金から出してもらった億単位の金を積もうとも、この夏に中田を獲得できると、本気で考えていたワケではないんだろう。 クラブとしてできる限りの熱意と誠意を示して、鹿島に対して多少なりとも負い目をもつ彼の心を揺さぶり、スイスのクラブと契約が切れる数ヵ月後(?)に、移籍金無しで獲得できるように仕組むことが初めからの狙いだったのだろう。

失敗しても、一部の心無いサポーターがブンむくれるだけでダメージは無い。 もし成功すれば、自分の意思で「移籍金がかからない方法で」出て行った中田が、自分の意思で「移籍金がかからない方法で」アントラーズに復帰することになる。 きっと、海外での経験を生かしてアントラーズのために全力を注ぐことを強く誓ってくれるのだろう。 これで何もかも元の鞘。 過去の失敗も帳消し、というか大きなプラスだ。

アントラーズのフロント、超優秀! 超策士! 一部のサポーターたちが中田を許せないのは決して「移籍金の有無」ではないのだけど、この方法での復帰ならば納得できるって人も多いだろうな。


でもごめん、やっぱりオレは心が狭い 笑

y.jpg


posted by ヒロキチ at 23:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 このページとしては結構めずらしいチョイスですね。電撃系の漫画は私はかなり好きです。
 
 小笠原と中田(浩)の復帰ですが、鹿島ファンではない私の考えですが、ようやく中心戦力としての目処が立ってきた、青木や野沢や増田をベンチに座らすのはもったいないと思います。
Posted by たってぃ at 2007年07月28日 10:22
同感です。
どういう手順を踏もうと、「なかたこうじ」には二度と俺たちのエンブレムに袖を通して欲しくないっす。
Posted by take at 2007年07月29日 12:51
入り中田に出女。
茨城県内立ち入り禁止。
Posted by 海岸通り at 2007年07月30日 07:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。