2007年07月30日

ZICOスタジアムの感想


aaaaa.jpg



「ヴェルディ川崎ブッ倒せ!」

Jリーグ初年度のサントリーチャンピオンシップ第2戦が開催された1994年1月16日は、オレが鹿島アントラーズに生涯の愛を誓った結婚記念日だ。

我らの小さな工場街の名を冠したチームは、この都会のスカした金持ちチームに、目の色変えて全力で対抗していくことでクラブスタイルが確立した。

「ヴェルディ川崎ブッ倒せ!」

このフレーズは、オレにとっての鹿島の血液。 ヴェルディのスタイルに抗うことが、鹿島の誇りであり、原始のアイデンティティ。 ヴェルディを追って、ヴェルディとは違う方向に、ヴェルディとは真逆に・・・ その意気込みで鹿島アントラーズは発展していったのだ。


ありがとうヴェルディ川崎。
ラモス、武田、北沢・・・みんなみんな本当にありがとう。


おー!本田よー!
オレらヴェルディに抗って、いっぱい勝って、いっぱいタイトル獲って、スタジアムもでっかくなって、いっぱい楽しい思いしたけど、ふと気付いたら自分たちがかつてのヴェルディ川崎そっくりになっちゃってたよ! 今はクラブもサポーターもみんな慌てて初心に帰って頑張り直そうとしている最中だよ!

これからいっしょに「ヴェルディ川崎ブッ倒せ!」と心から叫べるような素敵なクラブを作ろうぜー
posted by ヒロキチ at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月25日

オレは名探偵

なかたこうじ選手をアントラーズが必死こいて獲得しようとしていた話。 オレ、頭悪いから、ようやく今頃気が付いたんだ。 鹿島のフロントは、たとえ住金から出してもらった億単位の金を積もうとも、この夏に中田を獲得できると、本気で考えていたワケではないんだろう。 クラブとしてできる限りの熱意と誠意を示して、鹿島に対して多少なりとも負い目をもつ彼の心を揺さぶり、スイスのクラブと契約が切れる数ヵ月後(?)に、移籍金無しで獲得できるように仕組むことが初めからの狙いだったのだろう。

失敗しても、一部の心無いサポーターがブンむくれるだけでダメージは無い。 もし成功すれば、自分の意思で「移籍金がかからない方法で」出て行った中田が、自分の意思で「移籍金がかからない方法で」アントラーズに復帰することになる。 きっと、海外での経験を生かしてアントラーズのために全力を注ぐことを強く誓ってくれるのだろう。 これで何もかも元の鞘。 過去の失敗も帳消し、というか大きなプラスだ。

アントラーズのフロント、超優秀! 超策士! 一部のサポーターたちが中田を許せないのは決して「移籍金の有無」ではないのだけど、この方法での復帰ならば納得できるって人も多いだろうな。


でもごめん、やっぱりオレは心が狭い 笑

y.jpg


posted by ヒロキチ at 23:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月18日

ZICOスタジアムの感想

試合後のコメント
小笠原『サポーターとチームが一丸となって勝てたと思います



あの表情といい、今の満男は何か変なイマジンでも取り憑いてるんじゃねえのか??? オレは騙されないぞ!!
posted by ヒロキチ at 01:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月13日

小笠原の侵略がはじまった!

kakuka2.jpg

kakuka1.jpg



小笠原の背番号が「40」に決まった。

鹿島では41番から先がスタッフの背番号。
ちなみに「41」はZICO。 代表監督就任で鹿島を退団する際に、いつでもスタッフゲームに参加できるようにと「41」は今でもZICOのまま(だよな?)。

以前ZICOが「自分は現役時代、サポーターからの声援を自分の力に代えてプレーしていた。 最近はそういうことを知らないで、サポーター対応を負荷としか考えてないプロ選手が多いのには残念だ。もっとサポーターの応援を自分の力に変える術を身に付けるべきだ」ってなことを、何かのコラムだったか、自分のBLOGだったかで言ってた。

自分はサポーターの応援の元でサッカーをプレーをしたことがないので、そのような効果が実際にあるのか分からないのだけど、ZICOが言うのだから本当にあるのだろうと思う。(だからゴール裏から離れられないんだけども)

小笠原の実力はよく知っている。
誰よりも強く、巧く、不屈の精神を兼ね備えている。

その小笠原に、ZICOが言う「能力」が身に付いたら、もう最強だろ。
選手としての全盛期。 オレら応援者の声で、小笠原満男という稀代のスーパープレーヤーを、完全完成させてやろう。

その成長したスーパー小笠原をも乗り越えてスタメンを奪ったら、来年は背番号ひと桁だぞ!
頼むぞ、中後!青木!増田!

posted by ヒロキチ at 08:14 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月10日

広島ビッグアーチの感想

ビッグアーチに向かう長い坂道で、18メートルの横断幕を入れた大型キャリーバッグの車輪が擦り切れて無くなった。

SPIRIT OF ZICO
石神の力に成れるなら90分石神コールでもいい。
次は勝つ。
posted by ヒロキチ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月05日

小笠原満男復帰

しょうがねえじゃないか。

小笠原満男のような気味が悪い妖怪を、まともに雇ってくれるようなプロクラブチームなんて、下部リーグ含めて全世界探しても、オレらの鹿島アントラーズ以外にあるわけないんだから。

小笠原満男のような無愛想で我侭な鼻持ちならない小憎たらしいクソガキを、年間通してとことん応援し続ける根性を持ってるのも、全世界探しても、オレら鹿島アントラーズのサポーターしかいないんだから。

もう行くとこないんだから、復帰してもしょうがねえじゃないか。
あー、まったくもう。


実力的に疑いなく、クラブにも慣れ親しんでいるはずの日本代表選手クラス2名が復帰してくれようとしてるのに、賛成だの反対だの複雑な心境だのクラブ崩壊の危機だの、頭を抱えたり溜息が絶えなかったり無理に平静を装ったりでアタフタしてる心情を分かり合えるのは、鹿島アントラーズを愛する者だけ! みんなで力を合わせて、この困難を乗り越えよう!笑
posted by ヒロキチ at 01:21 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月03日

ZICOスタジアムの感想

ゴール裏でフラッグ振ってたので気がつかなかったけど、試合中スクリーンに「たいへん見苦しいグロ画像」が映し出されたらしいね。 何となく白けた空気の原因はコレだったのかね? つうか試合中は意識をピッチに集中しなきゃ!
posted by ヒロキチ at 22:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。