2007年04月30日

ZICOスタジアムの感想

エロ本紙吹雪をゴール裏で自分の周りで舞い上がらせる「小生の愚息もビッグバン作戦」ってやつをやりたかったんだけど、残念ながら準備不足でした。
posted by ヒロキチ at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月22日

日本平スタジアムの感想

shi.jpg

日本平のマスコットショーが話題になってたので、時間割いて初めてちゃんと見てみたんだけど、これと言ってどおってことなかったな。
posted by ヒロキチ at 16:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月15日

横浜国際総合競技場の感想

d.jpg

辛く、長かった。
そして忘れてた。 ひとつの勝利を手にするには、これほどまでに皆で力を合わせ、全力を尽くさねばならないことを!

posted by ヒロキチ at 23:11 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月13日

ZICOスタジアムの感想

060729_2110~0001.jpg
土曜日より、ちょっとだけ眩く輝いて見えた我らがスタジアム。
ほんのちょっとだけだけどね。
posted by ヒロキチ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月10日

今朝のスポーツ新聞を読んで

中田浩&小笠原、鹿島に帰ってきて〜
J1鹿島がMF小笠原満男(28)=メッシーナ=の復帰、MF中田浩二(27)=バーゼル=の獲得に向け、本格的に動き出すことが9日、明らかになった。鈴木満取締役強化部長が早ければ今月末に渡欧。2人の意思確認、所属クラブの状況を調査し、今夏の獲得を目指す。
 「クラブとして2人を呼び戻したい。これから話を進めていきたい。4月か、遅くても5月頭には渡欧して、話をするつもり。6月じゃ遅すぎる。早めに動き出す」と同部長。日本代表クラス2人の獲得を目指し、調整に入ることを明言した。
 鹿島からメッシーナに期限付き移籍している小笠原は、6月30日にメッシーナとの契約を満了する。その後、本人は海外他クラブへの移籍を希望しているが、鹿島としては同日までに獲得オファーが届かなければ、復帰させる方針。すでに小笠原からも電話で了承を得ているという。
 また、中田はバーゼルと2008年6月まで契約を結んでおり、今回はクラブ側に獲得の意思を伝えた上で、契約内容などを確認する。中田はチームの主力DFに定着、バーゼル側も簡単には手放さないと思われるが、鹿島は移籍金も準備して、獲得に全力を注ぐ。
 オリヴェイラ監督も2人の名前を挙げ、「レベルの違う選手」と高く評価。常勝時代を知る2人。現在、リーグ戦5試合3分け2敗と不振を極める鹿島が今夏、大型補強でチームを再建する。



p0.jpg
p1.jpg
posted by ヒロキチ at 19:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月08日

ZICOスタジアムの感想

発せられたコールが、まったく伝わってない。
どのコールを選択しても、まったく伝わる気がしない。
苦しんでるチームのために、何をやればいいのか、
また次の水曜も土曜も同じように、叫んで拍手してブーイングしてを根気よく繰り返すことが良いのか? あえて声を止めることで危機感を煽る方が良いのか?
どうすればアントラーズの力に成れるのか、奮い立たせることができるのか?

横断幕片付けて住金ゲートに向かうと、選手バスの出口に大勢のサポーターが自然に集まっていた。 こんなの当たり前だけどさ、集まったサポーター、誰一人として、もう今年は諦めたとか、もう応援する気が起きないとか、思ってた奴はいないぜ。 今度の水曜夜も、次の土曜も、同じようにゴール裏に集まって、誰よりも鹿島に身を捧げ、誰よりもチームの力に成ることを互いに競い合うような連中ばかりだぜ。 そんなの初めから当たり前なんだけどね。

試合後、何らかの形でサポーターが抗議活動をするのは、鹿島では99年のゼ・マリオ大連敗の時以来、実に7年ぶりか。 それでもさ、どうでもいいけど優しすぎるよなウチらって。 いつも思うけど、Jリーグのサポーターで、鹿島より選手に対して優しいところってないだろうなマジで。 この日の囲い込みも、選手にとっては痛くも痒くも、何の感情も揺れ動かされなかったんじゃないか? バスの中は照明消して真っ暗で選手は引っ込んじゃったままで、何のリアクションも反応も確認できなかったし、サポーターの代表が「フロント」に意見を伝えるという形で収束することになって、結局ちょっと囲って罵声浴びせただけで簡単にバス通しちゃったし。

とりあえず、バスを囲い込んだのは手応えを確認したかったからでもなく、選手のリアクションを見たかったからでもなく、ただ次の試合に勝ちたいからだから、それだけなんだから、まあいいや。 代表してフロント?に思いを伝えてきてくれたサポーターの代表者を信じる。 とにかく今日は、自分の無力さとヘタレさを、つくづく思い知らされたZICOスタジアムでしたとさ。


緑のフィールドを 真っ赤な歌声て包もう
俺達の思いは 永遠(とわ)にこの地に受け継ぐ
晴れたって 雨だって ゴール裏に集まろう
赤い旗の下に 常に勝利が待っている
アントラーズ!アントラーズ!奴等を血の海へ
アントラーズ!アントラーズ!我等の誇りよ

さあ旗を振って 大きく空へ飛び跳ねよう
スタジアム揺さぶる ホームの力を思い知れ!
俺達はここにいる どんなことがあっても
大切なものを守る 奴等の息の根を止めろ!
アントラーズ!アントラーズ!奴等を血の海へ
アントラーズ!アントラーズ!我等の誇りよ

舞い上がる紙吹雪 たなびくフラッグ
赤く染まったスタジアム
揺さぶる歌声 地をはうリズム
フットボールがあれば なにもいらない

フィールドの戦士達よ 鹿島の神を呼び起こせ
我等の誇りよ 自信と勇気を持って
アントラーズが大好きで どんな事でもできる
座ってなんかいられない 叫ばずにはいられない
アントラーズ!アントラーズ!奴等を血の海へ
アントラーズ!アントラーズ!我等の誇りよ



試合後、罵声を受けながら選手が去って行った後に、力無く歌い始められたMAX VOLUME。 なんつーか、いつも以上に詞を噛み締めちゃったりして、寂れた居酒屋で聴く八代亜紀のように「沁みる」よな。 やっぱり良い歌詞だよなあ。
posted by ヒロキチ at 16:42 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月05日

ZICOスタジアムの感想


ba.jpg
posted by ヒロキチ at 03:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月01日

ホームズスタジアム神戸の感想


okada.jpg


この前の試合、柳沢がゴールに浮かれてはしゃいでる(様に見えた)チームやファンに、「まだ1点差だろー!浮かれてる状況じゃあないだろー!」って怒ってたオレだけど、この試合のファボンのFKが決まった後は、そんなの忘れて、ただただ「すげぇぇぇーーーー!!」って叫んで、周囲の人たちと興奮を分かち合っていた。 置かれてる状況も応援の屁理屈やも、何もかも吹っ飛ばすスーパープレー! 嗚呼、サッカーって素晴らしい!

それはそうとSkymark Airlinesの預かり手荷物が有料になっていたぞ! 横断幕を収納した大型キャリーバックとフラッグのポールで合計2000円もかかる! これでは宅配で送ったほうが安いぞ! 貧乏遠征者は要注意だぜ!
posted by ヒロキチ at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。